私たちの日記


(-_-)zzz

4:30
(みー)   アアーよく寝たわー、さー起きよーっと。
       お腹が空いたわー、お母さんお願い早く起きて!「ご飯」が欲しいわ。
       ここのお母さんはなかなか起きてくれないのよねー。
       よーし、お母さんの上に乗っちゃえー、あれえ未だ起きないわ。
       よーし、それなら少しだけ噛んじゃえー・・・バンザイ起きてくれたわ。 
(みゃー) みーちゃん、ありがとう、わたし嬉しいわ、「ご飯」頂きまーす。
6:30
(みゃー) あつつつ、嫌だー、お父さんが又ドライヤー使ってるわ。
       たいして髪の毛が有るわけでも無いし、そんなに変わらないと思うんだけど、・・・。
       お陰でいつも私は大変、安眠妨害よねー、いいもん押入で寝ちゃうから。
8:30
(みー)   あれれ、今日はお母さんもお出掛けみたいよ。
       誰も、いなく成っちゃうみたいだけど、「ご飯とお水」が有るから「まあいいっか」
       もう一回ゆっくり寝ましょう。
15:00
(みゃー) 下が騒々しいわねえ、誰か帰ってきたみたいよ、あの声は「太平君」よ!
(みー)   ええっ、太平君なの、じゃあ私はもう少し寝た振りしてるわ。
       それでもお腹が空いたから早く「ご飯」貰ってね、お願い。
(みゃー) はーい、もう少しで「康志お兄ちゃん」が帰ってくるから、それまで待ってて。
16:00
(みゃー) うん、あの足音は「康志お兄ちゃん」だわ、「ご飯」が貰えるわ、ドアまでお迎えに
       行か
なくっちゃあ。
(みー)  ありがとう、うれしいわ、美味しいわ。
       「夕ご飯」ねだるのは、「みゃーちゃん」って本当に上手ねえ、感心しちゃうわ。
16:30
(みー)  あの足音はお母さんだ、早くお迎えに行って遊んで貰おうっと。
       今日もやっぱりいつものポーズで決めようかな。
       うーん気持ちいい、やっぱりお母さんね、甘えちゃおっと。
21:00
(みゃー) あれえ、お父さんとお姉ちゃんがいるわ、いつ帰ってきたんだろう?
       いやだあ、いつの間にか寝ちゃったんだ、でも体の疲れがすっかり取れたわ。
(みー)   あのお二人さん、今日はどうするのかな?
       パソコンやテレビに向かうと私たち相手にしてくれないよ、でも甘えてみよーっと。
22:00
(みー)  ちょっと、あんた何よ、そのお布団は私が寝るところよ。
(みゃー) そんなこと決まってないでしょ、それに「あんた」って言い方は無いでしょ。
(みー)   ふぎゃー、ふぎゃー、ぎゃー、ふぎゃー。
22:30
(みゃー) アアー、疲れたわ、でも「座敷猫」の運動不足解消にはこれが一番ね。
(みー)  本当にそうね、外にはめったに出して貰えないから、これに限るわね。
       さあ、明日も早いからもう寝よーっと。
       これが私たちの、普通の一日です。
       自分で恥ずかしくらい食べて、寝ての繰り返しですね。


前のページへ戻る。